スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大航海時代の野望 

こんちゃ♪

残念ながら天道の話ではござらぬのです。
疋田豊五郎や林崎重信が出現するならやります♪



さて、本題。

大航海時代で採集・調達を始めて間もなくした時、一つ気が付いたことがありました。

【上陸地点内部で採集・調達をした時、オブジェクト毎に交易品の獲得確率は違う】

・・・ような気がすることでした。
なので、お気に入りの場所で採集・調達をしていました。

今でも都市伝説的に語られてはいますが、【場所】【方法】【経過】【結果】を以って
立証されたデータは未だ閲覧したことはなく、果たしてそれは真実か否かが大変
気になっています。

当面は造船・言語学・錬金術をマスターするために遊んでいますが、いつか
各所で実験し、もし真実であるならば世界すべてのオブジェクトで採集・調達の
データを収集・確率の割り出しを行いたいのです。

まだまだ大航海時代でやりたいことがあるのですが、最終目標としては
究極のコンテンツではないでしょうか☆▽☆

その先の野望も決まっております。

1.オブジェクト毎に確率が違うのは真だった!
⇒オブジェクト毎の確率データを集計して公開

2.オブジェクト毎に確率が違うのは偽だった!
⇒上陸地点毎の確率データを集計して公開

そして最後に・・・

3.1or2の資料を基にして各種生産において、採集・調達による交易品のみを
  原材料として作った時の最適航路(日数・時間など)を導き出す。

すべては3をやりたいが為の布石であるのですが、これは非常に面白い結果が
得られるのでは・・・と個人的に思っていますw

さらに発展すると、そのデータを完璧にするためには(たぶん)統計学を勉強して、
『データとして信頼に値する採集・調達に必要な条件』を導かねばならないという
非常に困難な道のりw

勉強としての数学は苦手ですが、遊びのための数学ならば頑張れるだろう・・・と、
安易な考えでいたりします☆

統計学という分野なのかもわからないので、まずは必要知識が何であるかを
探って、計画が報告できる段階になったらメモっていきたいと思います^^

そんな日を夢見て、ではまた~☆

コメント

自分は採集のときは、地図ポイントが多いかなぁ。。
検証楽しみにしてまつw

地図ポイントの情報は、たしかNPCもしゃべりますものね
街中の住人の情報、けっこう侮りがたいDOL。。。

MAKさん>
あぁ、地図ポイントもありましたね~><
数年単位で先の話になるので、気長にお待ちくださいw

びるさん>
ポロっと教えてくれたりしますねん♪
一応?意味のあるNPCたちw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://treetoproot.blog50.fc2.com/tb.php/358-2a4271f5

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 まったりネット生活 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。