FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPCの布陣に学ぶ陣形の相性 

こんちゃ♪

おににゃーじいちゃんは相変わらず箱入りじいちゃんとして大事に育てられています☆
いつか伊達家の人たちが揃った時、出番がくると信じています!

まずは伊達ましゃむねをにゃぽ貯めて買う事からスタート!

さて、今日は賊の討伐をしていて、陣形を決定するときに気をつけなければならない
事を発見したので、ブログに書き記しておきます♪

自軍:守備を重視(防御+10%)
敵軍:突撃!突撃!(速力+20%,防御-10%)


Nob_002.jpg

ちなみに、1マップの大きさは9マス×9マスみたいです。

勝利条件
1.キャラクターアイコン左上に王冠マークが付いている猫を倒す。
2.相手の猫を全滅させる。
3.優勢の状態で10ターン経過する。

これらの3条件が勝利への道となります。

Nob_003.jpg

【第1ターン】

お互いに移動で終わりました。
平原の移動力は足軽・騎馬・鉄砲はそれぞれ2マスでした。

実は騎馬が3マス動くと勘違いしていましたが、意外な移動力でした。
馬沓をつけたら、敵の後ろに回りこめそうですね。

Nob_004.jpg

【第2ターン】

ここでNPCの布陣を見たときに、行動順番の速い敵の九戸ミャさざねがこちらの
総大将を狙って左に開きました。

これにより、NPCの総大将の正面が空きました。

Nob_005.jpg

次に動いたのが敵の総大将、ミケだ逍遥軒。
総大将は狙ってこなかったけれど、こちらの陣へと入ってきました。

この時点で総大将が2匹の猫から直接攻撃を受ける可能性に晒されています。

2人目に動く猫が左右後のいずれかの猫であれば、総大将が危険な状態にならずに
同じ実力の勝負ならば優勢に進めることができるかな?とこの記録をみて感じました。

お互いの陣の相性と自軍の行動順番の関係による最初の立ち位置、
戦闘結果がしっかりとシミュレートされていると仮定するならば、
気まぐれな猫たちを操る意外と奥が深いゲームのよです。

一部、強烈な間接攻撃がありますがそれを食らったら運が悪かったという事でw

同じ陣でも猫の位置と行動順番を考える事で、イメージ通りの展開が描けるような気がしますね♪

んではまた~☆

コメント

にゃはーん☆彡

やほにゃーん☆彡
前回合戦1位~5位のヒトと当たっちゃって(泣)戦ったんですが、
σ('-'*)が負けた方の陣形はほぼ『両翼で攻めろ』の鋒矢で来られてた方にでした
鋒矢で来られるとどの陣形当てても全滅率高いんですが、どれで対応するのがいいんでしょうねー?
☆5以上の敵軍も鋒矢が増えてくるので研究してるんですけど
対鋒矢策ないい陣形見つけたら教えてくださいニャ~m(_ _)m
自分でも鋒矢使ってみたんだけど、基本ウチのネコ達速さ重視だったり防御重視だったりで攻撃力高い立派な猫が居ないのでダメでした(^^ゞとほん

ちなみにσ('-'*)は、敵が上の方円の陣形の場合は奇襲を仕掛けますにゃ~☆彡
魚燐と鶴翼は横槍にめっちゃ弱いようなので、ご注意ですにゃ☆彡




遮那さん>
鋒矢の隊列を考えると、前面に攻防自慢の武将、
後ろに総大将と回復役が考えられるから、障害物が
なければ、横槍が正解だとは思います。

あとは猫のスキルや奥義の強さ・頻度で絶対に勝てな
い相手がいたので、いかに育成をして不確定要素を
安定させるかが鍵なのなか~とか毎日考えています。

……そしてオーバーヒートしたのでじいちゃん育ててますw

先日の合戦では鶴翼で戦うと横槍に先端の猫が集中
砲火を受けるので、中央に小さな水溜りがある場所
で鶴翼の左2匹を鉄砲、右に回避猫・守護猫にすると、
左2匹が水溜りの手前から中央に向かって攻撃(狙撃)、
右2匹が中央の通路に移動して戦闘をするので低与
ダメージながらも戦えていたような気がします♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://treetoproot.blog50.fc2.com/tb.php/426-db243ed6

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 まったりネット生活 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。